1dayセルフ邪氣流しセミナー

 

 

 

 

 

邪気とは?
簡単に言ってしまえば、悪い気です。
悪い気とは?受けてしまった人にとって都合の悪いエネルギーということになりますが、
人によっては漲るエネルギー(+)になる場合もあります。

ですから、『邪気』とか『悪い気』と言う表現は、本当は使いたくありませんが、
一般的に浸透していて、伝わりやすいので、ここでは『邪気』と言う表現を使わして頂いております。

ですが、やはり本来はマイナスエネルギーを言いますので、受けて貰ってしまったり、作り出してしまったりしたら、抜かないと、いずれそれは身体へ影響を及ぼすことになります。

 

『邪気』はあります。
実在はしませんが存在はします。


恨み、妬み、怒り、憤懣、落ち込み、鬱、ネガティヴな感情がマイナスエネルギー(邪気)に。

呪いや堕落した浮遊霊、生霊なども広義では同じだと考えています。


東洋医学では、人間の身体には氣血水が流れており、それが滞ると身体に影響を及ぼし、生命維持が出来なくなると言われております。

氣は身体の中を流れています。
身体の中は川です。
土砂崩れにあったり、ダムが出来たりすると、そこに溜まった気は、
いずれ、澱み邪気へと変わって行きます。
そして、外から邪気を受けた場合、川の流れが滞っていたら、
それは、そのまま溜まっていき、身体へ悪影響を及ぼします。
川の流れが滞っていなければ、
そのまま邪気は外へ出ます。または体内で浄化され正気へと変わって行きます。

 

もっと分かりやすく?説明しますと、
水槽の中の水です。
水槽の中の水は、濾過・浄水器によって魚にとって住み心地のいい水を維持しています。
ですが、浄水器を止めると、いい水はしだいに濁り、魚にとって住み心地の悪い水になってしまいます。これが、邪気です。
そして、そとから、泥水を水槽に入れます。
これも、邪気です。

水は、本来いいも悪いもありません。
気もまた、本来いいも悪いもありません。
ですが、雨が、湧き水になり泥水にもなるように、
気もまた、正気にも邪気にもなるのです。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

邪気を留まらせない方法、留まった場合の流し方、
邪気を受けない方法、邪気を正気にする方法、
正気を取り入れる方法などを学んでいきます。

 

邪気を留まらせない方法、留まった場合の流し方、
邪気を受けない方法、邪気を正気にする方法、
正気を取り入れる方法などを学んでいきます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
セルフ邪気流しセミナーは、一般の方をはじめ、
人に触れるお仕事をされてる方にも、
ご満足して頂けるプログラムになっております。
お知り合いご親族の方のために、そして自分自身のために、
必ずお役に立つことと思います。


☆セルフ邪気流しセミナー内容☆
氣・邪気とは?
氣を感じる

氣を高める呼吸法
邪気の流し方
正氣の入れ方
簡易氣功法

マントラ・印を結ぶなど
(セミナー内容は一部変わる場合もございます)


人ごみですぐ疲れる方、人に触れるお仕事をされている方、ネガティヴな方、是非、受講して下さいませ。

合掌

お問い合わせ

 

直通TEL: 070-6410-0297

Email: jinya297.ha@gmail.com

 

事務所:

〒457-0003

名古屋市南区鶴田1-3-20

グランデール桜408

(有限会社WBNcompany)