チャクラの開花させて頂きます。

 

チャクラの開花のご説明となります。

 

チャクラにずっと憧れておりました。

チャクラと言う響きと存在。

 

わたくしは、毎月1日15日と熱田神宮へ参拝に行っております。

その甲斐もあってか、チャクラが開花しました。

と言っても、後々考えますと、全て自分で決めてきたことであり、

それに応えてくれた高次元のお導きであり恩寵。

 

決して使命ではない、決めるのは自分。するのもしないのも。

感謝し恩寵には応えたい。

 

そして今があり、チャクラも気付けば18のチャクラが開花しました。

 

あり得ない。

 

そもそも開花出来るチャクラが49もあり、最大18まで開花出来る。

その最大まで開花してしまったのだから。

これも使命か何か? 

 

いや、使命などない。

 

しても良いし、しなくても良い。

使命と思っても良いし思わなくても良い。

 

天照大神様がそう仰られます。

 

使命などそもそも無い。

どう受け取るかだけだ。

 

熱田大神様は、チャクラのプロフェッショナルと後に理解した。

直伝で学び、アジア系の方には49の開花出来るチャクラがあり、それ以外の欧米系の方には42の開花出来るチャクラがあることを知った。

そして開花したチャクラがその人が求める能力のレベルを上げていく。

チャクラの数はもっと存在する。

 

そして、チャクラを開花させる能力を授かった。

 

これは、どう言う意味?

みんなのチャクラを開花させてなさいと言うこと?

決めるのは自分。

 

使命でもなんでもない。

 

天照大神様と熱田大神様から直伝の仁癒整心体療法。

奥伝にはチャクラの開花が不可欠。

奥伝を学ぶ仲間のみ開花をさせよう。そう決めておりました。

 

ですが、それだけでは、この世の中の貢献には足らなさ過ぎる。

何よりも、現代人はチャクラの開花が今不可欠なのではと、思うようになった。セラピストやカウンセラーはもちろん、教育者、医師もだ。

仁癒を学び、解って来たこと。これからもっと難病が増える。もっとだ。

それを阻止しなくてはならない。その為には原因の原因のさらなる原因を見つけれるようにならなくてはならない。その為には、チャクラの開花は必要になってくる。

 

開花して分かったのが、チャクラが開いてる閉じてるって、よく巷で言われる表現。それはない。 表現するなら、活性してるか不活性か。 開花と活性はまったく違う。チャネラーさんでも活性化はしているが開花している方はあまりいないです。

 

チャクラを開花させる方法を発見した。

 

と言っても後に知ったのが、某マスターからの伝授だった。 活性じゃなく、開花。 チャクラを理解できるとどうすれば開花できるかも分かってくる。

 

 

わたくしが、開花出来るチャクラの数は2つまで。

メインチャクラとサブチャクラ。

どこのチャクラを開花させるか、決めることは出来ません。(不可能ではないが無理がでる)

どこが開花するかは決まっているのです。その方が潜在的に求めている能力を底上げするチャクラが開花されます。

(事前に、どのチャクラが開花するかお伝えする事ができます)

 

また、チャクラの開花も必要が無くなれば、いずれ閉じます。

能力開発が十分に済むと開花が必要なくなるからです。

シャイニングホールも消えます。必要なくなるから。

ご理解いただければと思います。

 

また、間違った事に使うといずれ閉じます。

ご理解いただければと思います。

 

わたくしが、開花出来るチャクラの数は2つまでですが、

ご加護・恩寵でチャクラは最大18チャクラまで開花することができます。

それは、天のみぞ知ります。

 

アジア系の方は49のチャクラの開花が可能です。

それ以外の方は42のチャクラの開花が可能です。

 

 

チャクラの開花ご料金

 

メインチャクラの開花  108,000円(税込)

開花率100%まで、開花させて頂きます。

メインが開花すると、住居もしくは職場にシャイニングホールが開きます。ここから守護神様からの正気が常に送られてくるようになります。

強力とまではいきませんが場の浄化が常に行われます。

 

サブチャクラの開花     54,000円(税込)

サブチャクラの開花は、潜在意識が求めない事もございますので、

ご希望に添えない場合がございます。

求めていない場合、開けてもすぐに閉じてしまいます。

 

メインチャクラの開花は1日もしくは2日で開花します。

サブチャクラはメインチャクラ開花後すぐ、もしくは翌日に開花します。

シャイニングホールは、メインチャクラ開花後すぐ開きます。

 

 

☆チャクラは、目に見えるわけではございません。

劇的に変化が訪れるわけでもございませんので、ご了承ください。

感じ度合いは人それぞれです。

商品の特徴上お支払い後の返金は一切出来ませんのでご了承ください。

 

 

ご理解いただけましたら、ご連絡ください。

 お問い合わせ

 

ご連絡お待ちしております。

ありがとうございます。

 

合掌

お問い合わせ

 

直通TEL: 070-6410-0297

Email: jinya297.ha@gmail.com

 

事務所:

〒457-0003

名古屋市南区鶴田1-3-20

グランデール桜408

(有限会社WBNcompany)